ようやく試せる"Mac on Mac" - Parallels Server for Mac OS X β4が公開

 

SWsoftから社名変更したParallelsが、Mac OS X用仮想化ソフト「Parallels Server for Mac OS X β4 (Build 1990.52537)」を公開した。動作環境はMac OS X 10.4.8 / 10.5.2以降、サーバ / クライアント版ともにサポートされる。β版は無償で試用できるが、ディスクイメージのダウンロードにはレジスト用Webサイトからβプログラムに登録する必要がある。

今回のリリースでは、Leopard Serverゲストを正式にサポート。1月にβ第1版を公開した時点でも、ホスト側のOSがMac OS X Server 10.5の場合のみLeopard Serverゲストの動作が可能な旨発表されていたが、実際には動作が無効化されていた。また、パフォーマンスの改善や不具合の修正も行われている。

Mac OS X 10.5導入時に交付される使用許諾契約書第2項によれば、Mac OS X 10.5はAppleの商標がついたハードウェア以外にはインストールできない。その条件を満たせば、コンピュータ1台につき1部のMac OS Xシステムをインストールできる (シングルユーザライセンスの場合) が、仮想化を想定した条文はなく、Parallels Serverでもホスト / ゲストが同じMac OS X Server 10.5という使用状況しかサポートされていない。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

スクート、新千歳=台北=シンガポール線就航「構想から長い時を経て」
[21:34 10/1] 趣味
[最上もが]まるでヌード! レスリー・キー撮影でアート写真集 大胆ビジュアル解禁
[21:30 10/1] エンタメ
哀川翔、本業はもはやカブトムシ飼育!?「来年は大きさでギネスを狙います」
[21:30 10/1] エンタメ
[三吉彩花]初の写真集でロングヘアを40センチばっさり セクシービキニも披露
[21:00 10/1] エンタメ
川島海荷、『ZIP!』新MC就任で滑舌強化トレーニング「結構、激しかった!」
[21:00 10/1] エンタメ