Apple、WWDC08を6月9日-13日に開催、iPhoneトラックを用意

Yoichi Yamashita  [2008/03/14]

米Appleは、2008年6月9日~13日の日程で米カリフォルニア州サンフランシスコで開発者会議WWDC08を開催する。会場はMoscone West。

今月7日にiPhoneおよびiPod touch向けSDKのベータ版の提供を開始したAppleは、6月に「iPhone 2.0」のリリースを予定している。同リリースではエンタープライズ向けの機能が導入される。iPhoneプラットフォームの立ち上げ期間に合わせて開催されるWWDC08では、Mac、iPhone、ITの3つを柱にしたトラックが行われる。またiPhone LabというAppleのiPhoneエンジニアやユーザーインターフェイスデザイナーによるハンズオンも用意されている。Apple ComputerからAppleに変わり、MacだけではなくなったAppleのWWDCとなりそうだ。

なおWWDCでは例年Steve Jobs CEOによる基調講演が行われているが、3月14日時点で基調講演のスケジュールは明らかにされていない。

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【特別企画】[講演レポート提供]Fintechが銀行の未来を変える!? - 注目すべき国内動向と欧米の先進事例
[17:00 5/24] 企業IT
子どもにはいつからスマホを持たせますか? - 100人のママに聞いてみた
[17:00 5/24] ライフスタイル
TVアニメ『SUPER LOVERS』、第8話のあらすじ&先行場面カットを紹介
[17:00 5/24] ホビー
『ウルトラマン』放送開始50年イベントゲスト発表、関智一&潘めぐみウルトラ愛語る
[16:59 5/24] ホビー
Y!mobile、ぬれた手や手袋をつけたままでも操作できるスマホ「DIGNO E」
[16:54 5/24] 携帯

特別企画 PR