Apple、WWDC08を6月9日-13日に開催、iPhoneトラックを用意

 

米Appleは、2008年6月9日~13日の日程で米カリフォルニア州サンフランシスコで開発者会議WWDC08を開催する。会場はMoscone West。

今月7日にiPhoneおよびiPod touch向けSDKのベータ版の提供を開始したAppleは、6月に「iPhone 2.0」のリリースを予定している。同リリースではエンタープライズ向けの機能が導入される。iPhoneプラットフォームの立ち上げ期間に合わせて開催されるWWDC08では、Mac、iPhone、ITの3つを柱にしたトラックが行われる。またiPhone LabというAppleのiPhoneエンジニアやユーザーインターフェイスデザイナーによるハンズオンも用意されている。Apple ComputerからAppleに変わり、MacだけではなくなったAppleのWWDCとなりそうだ。

なおWWDCでは例年Steve Jobs CEOによる基調講演が行われているが、3月14日時点で基調講演のスケジュールは明らかにされていない。

人気記事

一覧

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT