iPhone SDKベータ版、4日間で10万ダウンロード突破

 

米Appleは現地時間の3月12日、100,000人以上の開発者が「iPhone Software Development Kit (SDK)」ベータ版をダウンロードしたことを明らかにした。

米国時間の3月6日にリリースされたiPhone SDKベータ版には、iPhoneおよびiPod touch用アプリケーションの開発に必要なツールやAPI一式が収録されている。iPhone Developer登録を行った上で、iPhone Developer Programのサイトから入手可能。Worldwide Product Marketing担当のシニアバイスプレジデントのPhilip Schiller氏によると、Apple.comで公開しているiPhone SDK発表イベントのビデオを、これまでに100万人以上が視聴したそうだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

"ぽっちゃり体形"のボーダーを外国人に聞いた ‐ 「出川哲朗はまだ普通」
[16:25 6/29] ヘルスケア
ゴジラが池袋に襲来!? サンシャインシティに4.8m巨大足フォトスポット登場
[16:25 6/29] ホビー
乗り換えの情報だけじゃない。駅すぱあとの「駅すぱモール」がスタート
[16:23 6/29] 企業IT
さくらインターネット、モリサワのWebフォントをサーバ利用者に無料提供
[16:18 6/29] 企業IT
ドラッグストアで興味を持った物は何? - 日本在住外国人に聞いてみた
[16:12 6/29] ヘルスケア