iPhone SDKベータ版、4日間で10万ダウンロード突破

Yoichi Yamashita  [2008/03/13]

米Appleは現地時間の3月12日、100,000人以上の開発者が「iPhone Software Development Kit (SDK)」ベータ版をダウンロードしたことを明らかにした。

米国時間の3月6日にリリースされたiPhone SDKベータ版には、iPhoneおよびiPod touch用アプリケーションの開発に必要なツールやAPI一式が収録されている。iPhone Developer登録を行った上で、iPhone Developer Programのサイトから入手可能。Worldwide Product Marketing担当のシニアバイスプレジデントのPhilip Schiller氏によると、Apple.comで公開しているiPhone SDK発表イベントのビデオを、これまでに100万人以上が視聴したそうだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

MRJの5月進捗 - 2号機が約130分間の初飛行、G7で地上オペレーション披露
[16:32 5/31] 趣味
KDDI、新サービス「au STAR」発表 - 長期契約者にはWALLET ポイント付与
[16:01 5/31] 携帯
ダイエットのきっかけになった言葉は? ‐ 女性3位はブタなど"動物例え系"
[16:00 5/31] ヘルスケア
ASUS、「ZenFone 3シリーズ」3製品を発表--フルメタルボディのモデルも登場
[15:47 5/31] 携帯
オリックス・レンテック、金属3Dプリンタの導入支援サービスを開始
[15:43 5/31] テクノロジー