iPhone SDKベータ版、4日間で10万ダウンロード突破

 

米Appleは現地時間の3月12日、100,000人以上の開発者が「iPhone Software Development Kit (SDK)」ベータ版をダウンロードしたことを明らかにした。

米国時間の3月6日にリリースされたiPhone SDKベータ版には、iPhoneおよびiPod touch用アプリケーションの開発に必要なツールやAPI一式が収録されている。iPhone Developer登録を行った上で、iPhone Developer Programのサイトから入手可能。Worldwide Product Marketing担当のシニアバイスプレジデントのPhilip Schiller氏によると、Apple.comで公開しているiPhone SDK発表イベントのビデオを、これまでに100万人以上が視聴したそうだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

テラハ新シリーズの舞台はハワイ! 新メンバー出演番組のライブ配信も決定
[01:00 9/27] エンタメ
[テラスハウス]海外初進出 新シリーズはハワイで展開
[00:31 9/27] エンタメ
TVアニメ『orange』が映画化! 『orange -未来-』が11/18より2週間限定公開
[00:00 9/27] ホビー
[パトレイバー]後藤隊長カレンダーが「月刊!スピリッツ」付録に 「みんなで幸せになろうよ」
[00:00 9/27] ホビー
[にゃんこデイズ]テレビアニメ化決定 擬人化したネコと人見知りの少女の日常描いた4コママンガ
[00:00 9/27] ホビー