学生向け60秒ビデオ作品コンテスト開催中、次回募集分の締め切りは3月31日

学生向け60秒ビデオ作品コンテスト開催中、次回募集分の締め切りは3月31日

小暮喜一郎  [2008/03/10]

アビッド テクノロジーが主催する「Avidアジアパシフィック学生ビデオコンテスト」公式サイトにおいて、第4回コンテスト募集分のエントリー受け付けが開始されている。同コンテストは2007年夏から開始され、2008年7月末までの開催期間中、2カ月ごとに審査が行われる。第4回の応募締め切りは3月31日で、第5回は5月31日、第6回は7月31日。

コンテストへの参加は、映画や映像製作に興味を持つ学生なら誰でも可能で、個人・チームどちらでも応募できる。製作時期の新旧は問われず、学校の課題、趣味などで作成したものでも60秒のビデオクリップならそのまま応募可能。エントリーするには事前に無料のAvid Communityへ登録し、その後、応募作品を同社のエントリーサイトからアップロードする。アップロードできる作品の容量は最大50MBで、WMV/AVI/MPG/MPEG/MOV/QT/FLVの各形式に対応。推奨する映像解像度は640×480もしくは640×360となっている。同時にJPG/GIF/PNG形式で120×90ピクセルのサムネイル画像もアップロードできる。コンテスト受賞者は締め切り後間もなく発表され、優勝者にはビデオ編集ソフトAvid Media Composerのほか、ヒューレット・パッカードのノートPC、ソニーのデジタルビデオカメラが贈られる。

関連したタグ

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ナースウィッチ小麦ちゃんR』、【きゃらいど】ラバストが全7種で登場
[16:40 2/12] ホビー
『石膏ボーイズ』、簡単に組み立てて飾れる"アクリルジオラマ"が登場
[16:39 2/12] ホビー
三菱電機、無線LANと音波による誤差1m以内の屋内位置検出システム開発
[16:36 2/12] 企業IT
宮崎議員の不倫・議員辞職、「男性の育休取得に悪影響」を懸念する声が続出
[16:35 2/12] ライフ
KDDI、国内最大級の電力供給能力を備えたティア4データセンターを提供開始
[16:25 2/12] 企業IT

特別企画 PR