アメリカンメガトレンド、Leopard対応携帯電話データ編集ソフトを発売

 

アメリカンメガトレンドは、「携帯万能」シリーズ最新版として、Mac OS X 10.5 Leopardに対応した「携帯万能 for Macintosh」を発売した。

「携帯万能 for Macintosh DoCoMo FOMA / SoftBank 3G用」

「携帯万能 for Macintosh au CDMA1X / WIN用」

「携帯万能 for Macintosh 全キャリア用」

対応携帯電話については、新機種が登場してもアップデートでサポート。1年単位で機能追加など大幅なバージョンアップを行い、有償で提供していたが、今回は無償アップデータとしてインターネット経由で提供することとなった。このように、機種変更でも、機能追加でも最新版の「携帯万能」に買い直さなくても継続して使えるようになっている。

価格一覧

製品名 価格
「携帯万能 for Macintosh DoCoMo FOMA / SoftBank 3G用」 4,980円
「携帯万能 for Macintosh DoCoMo FOMA / SoftBank 3G用 充電版」 5,480円
「携帯万能 for Macintosh au CDMA1X / WIN用」 4,980円
「携帯万能 for Macintosh au CDMA1X / WIN用 充電版」 5,480円
「携帯万能 for Macintosh 全キャリア用」 6,980円
「携帯万能 for Macintosh アップグレード版(ケーブル別売り)」 3,980円

機能詳細

主な機能は、アドレス帳をMac上に保存 / 編集する「メモリダイヤル」、送受信したメールのMac上での保存や新規メールが作成できる「メール」、Mac上で編集したスケジュールデータを携帯電話に書き出せる「スケジュール」、携帯電話に登録したブックマークをMac上で管理する「ブックマーク」、写真や動画、着信メロディなどをMac上で整理できる「写真」、撮影した動画をMac上に保存しアルバム管理できる「ムービー」、データをMac上に一括で保存する「バックアップ」、アドレス帳、新規メール、ブックマーク、メモのデータを、QRコードに出力する「QRコード」など。

「メモリダイヤル」

「メール」

「ムービー」

アドレスデータについては、「アドレスブック」や、シンクサービスに対応しているアドレス管理ソフト、iPod、.Macなどと共有可能。OS側のアドレスデータを、共有しているデータで上書きしたり、その逆が行える。

メールでは、デコメールをはじめとしたHTMLメールの表示や絵文字を駆使したメールの作成が可能。また、複数のメールを一度に見ることができるため、短い文章の多い携帯電話のメールを確認するのに最適。友人や家族など、特定の人やグループのメールだけを送受信日時順に確認できる一覧表示機能も持っている。このほか、メールデータを一定時間前の状態に戻す「履歴」機能、ファイルにパスワードをかけられる「ファイル保護」機能などを搭載している。

スケジュールでは、繰り返し処理のあるスケジュールデータをミニカレンダーで選択した期間内で繰り返し回数分表示可能。繰り返しスケジュールのうち、特定の日だけスケジュールについて変更や削除もできる。検査、検索も充実していて、日時が重なるデータや、アラーム設定や繰り返しのあるデータ、内容や件名が空白のデータなどを検索してくれる。

写真では、携帯電話から読み込んだり、Macから取り込んだ画像を携帯電話の解像度にあわせて切り取って、オリジナル待ち受け画面を作成する機能を搭載。読み込んだ写真を回転したり、日付やコメントを一括で変換したりできる。

そのほか、NTTドコモのFOMAの「PushTalk!」に対応。選択したアドレスをドラッグ&ドロップするだけで、プッシュトークのグループに登録可能だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テリー伊藤、高畑淳子への影響を心配「バカ息子と一緒…共倒れの可能性が」
[11:06 8/28] エンタメ
松本人志、高畑裕太容疑者の母・淳子に苦言「息子にしっかりと怒りを」
[11:01 8/28] エンタメ
ラブリ「まだまだ恋愛をしたいです」初の写真詩集を出版
[11:00 8/28] エンタメ
Linuxが最初にリリースされた時のアナウンスメールからわかること
[11:00 8/28] 企業IT
自腹で買ったカバン、今までの最高額は何円?
[11:00 8/28] マネー