「Dungeons & Dragons」の作者、Gary Gygax氏が死去

Gary Gygax氏の死去を告知する、「Dungeons & Dragons Roleplaying Game Official Home Page」トップページ

AP通信によると、テーブルトークRPG「Dungeons & Dragons」(以下、D & D)作者の1人であるGary Gygax氏が4日の朝(現地時間)、米ウィスコンシン州Lake Genevaの自宅で死去した。享年69歳。Gygax氏は、腹部大動脈瘤などを患い、ここ数年体調が思わしくなかったという。

Gygax氏とDave Arneson氏は、中世を舞台に剣と魔法の物語を繰り広げるD & Dを1974年に作り上げた。各プレイヤーが作り上げたキャラクターと複雑な独自のルール、さいころの目をもとにゲームが展開されるD & Dは、十代の男の子を中心に人気を博し、テレビゲーム化や書籍化、映画化などが行われた。Gygax氏の自宅にはたびたびD & Dの熱心なファンが訪れ、彼らの感想を聞くのを何よりも楽しみにしていたという。Gygax氏は、健康状態の悪化にもかかわらずこの1月までは毎週のようにD & Dのゲームのホストを務めていた。

葬儀の詳細については未定となっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事