iPhone最新アップデータの1.1.4がリリース、iPhone SDKのサポートは行われず

 

米Appleは2月27日(現地時間)、iPhoneの最新ソフトウェア・アップデータとなる「1.1.4」の配布を開始した。ファイルサイズは162MB。iTunesを通してアップデータのダウンロードとインストールが可能。今回は一部ソフトウェアやBluetoothに関する問題など、バグフィックス中心のマイナーアップデートとなっている。なお、同社が2月リリースを公約していたiPhone SDKについてのサポートは行われていないようだ。

また1.1.4を適用したユーザーらによるインターネット上での報告によれば、携帯電話の信号が強化され、より通信が行いやすくなったという。従来までは信号が弱く、タイミングや場所によっては非常にネットワークにつながりにくい現象が散見されたが、今回のアップデートではそうした問題がある程度解決されたようだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

大島優子、坂口健太郎のプロポースに動揺!?「あれって本気かなぁ?」
[00:00 9/29] エンタメ
窪之内英策の原画展in博多、ライブペインティングや新作グッズも充実
[23:30 9/28] ホビー
「達人伝」特設サイト開設、14巻の購入者に壁紙のプレゼントも
[23:21 9/28] ホビー
カネコアツシが冷牟田竜之プロデュースのユニット・MORE THE MANのロゴ描く
[23:16 9/28] ホビー
TVアニメ『SHOW BY ROCK!!#』、追加キャスト発表! 第1話先行カットを公開
[23:11 9/28] ホビー