iLife '08の最新アップデータ「iLife Support 8.2」が公開

Appleは12日 (米国時間)、iLife '08の最新アップデータ「iLife Support 8.2」を公開した。動作環境はMac OS X 10.4.9以降、ファイルサイズは約9.7MB。同社Webサイトのほか、ソフトウェアアップデート経由で配布される。

iLife Support 8.2は、iLife '08の共有コンポーネントを対象としたアップデータ。収録されるパッチのうち、iLifeメディアブラウザ (iLifeMediaBrowser.framework) 用パッチはMac OS X 10.4と10.5共通だが、ImageKitやQuartz Composerのサポートを強化するためのGraphicsAppSupport.framework用パッチと、RAWカメラサポート用コンポーネント (RawCamera.bundle) 用パッチは、Tigerのみ適用される。iLife Support 8.2に含まれる修正は、同日発表された「Aperture 2.0」にも必要。

人気記事

一覧

新着記事