平田薫「ドッキドキでした」 - 映画『菅井君と家族石』プレミア上映会

 

プレミア上映会に出席した平田薫

全編Flashで制作されたナンセンスコメディー映画『菅井君と家族石-THE MOVIE-』のプレミア上映会が12日、都内で行われ、グラビアアイドルの平田薫が登場。作品の見どころをアピールした。

同作の監督・FROGMANは、もともとインターネット上で自作のフラッシュアニメ作品を2004年より公開し、2005年あたりから、その完成度の高いアニメーションとバカバカしい笑いのセンスで人気が急上昇。『秘密結社 鷹の爪』が映画化(2007年)され大ヒットし、『菅井君と家族石』もDVD化に続き、今回の映画化が実現した。FROGMANが一人で脚本・キャラクターデザイン・録音・FLASH制作・編集・声の出演を担当し、スターシステム(作品のキャラクターが別の作品にも登場する表現方法)を採用することで、さまざまな作品とのコラボレーションが生み出されたことでも話題に。

公開される『菅井君と家族石-THE MOVIE-』は、島根在住の極貧ソウルファミリー「菅井家」の日常を追ったコメディー。貧乏な菅井家が、一念発起しJAZZをフィーチャーした食堂を始めるが、一家の前に謎の男が現れ、物語が展開していく。

「今回は32人のキャラクターの声を演じました。人を雇えよって感じですよね(笑)」(FROGMAN 写真右)

舞台挨拶に登場した平田は、FROGMANが監督したドラマ『蛙男商会のホラーナイト』(2007年)で主演しており、世界観を理解している貴重な? 女優の1人。「ところどころで、きわどいネタがあってツボに入ります。大丈夫かな~って、ドッキドキでしたけど(笑)」とコメントすると、FROGMANも「地上波のテレビ局の人たちが放送を断念したくらいですからね(笑)」と自嘲気味に笑いを誘った。

全員が無職の極貧一家「菅井家」の面々

強烈な個性を持ったキャラクターも次々と登場する

『菅井君と家族石-THE MOVIE-』は2月16日よりTOHOシネマズららぽーと横浜ほかにて全国で順次公開。以下に予告編の動画を掲載したので、同作の世界観に触れてほしい。

動画

『菅井君と家族石-THE MOVIE-』予告編

(C)2008「菅井君と家族石 THE MOVIE」製作委員会

関連キーワード

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT

本音ランキング