ケータイでTV……は世界的に急増、5年以内に4億6,200万ユーザー突破の予測

 

米ABI Researchは、携帯電話を用いたTVや動画の視聴動向などを分析調査した最新レポート「Mobile TV Services」を発表した。

同レポートによれば、携帯電話でTVや動画を視聴するユーザー数は、今後5年で大幅に増加し、2012年には4億6,200万を突破。同社リサーチディレクターのMike Wolf氏は「新たな動画対応モデルへの買い替えが進むことで、モバイル動画サービスへの加入者が増加するだろう」とコメントした。サービス利用料金の低下やコンテンツの充実なども、大きな追い風になるという。

最も利用が進むエリアとしては、日本を含むアジア太平洋地域が挙げられ、携帯電話での動画視聴ユーザー数は、昨年の約2,400万から、2012年には2億6,000万を超えるまでに急増すると予測。日本および韓国が市場を牽引するものの、中国やインドでの利用増も期待されている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル