神田明神に秋葉原案内所の出張ブース登場、Windows Mobile協賛の特大絵馬も

秋葉原の案内所を運営するアキバガイド.ドットコムと、Windows Mobile搭載スマートフォンの情報サイト・WindowsケータイFANは、1日から神田明神(神田神社)で「Windows Mobile New Year Event in 神田明神」を開始した。期間は4日まで。

1日、初詣客でにぎわう神田明神

期間中は、アキバガイド.ドットコムが秋葉原駅近くに設置している秋葉原案内所が境内に特設されるほか、新年限定の「秋葉マップ」が無料配布(先着5,000部)される。秋葉マップはアキバガイド.ドットコムが通常制作しているものにほぼ準じた内容だが、Advanced/W-ZERO3 [es]を購入可能な店舗が一目で分かるようにマークが付けられている。

期間中、神田明神に設置される秋葉原案内所。Windows Mobile関連のイベントではおなじみとなった、秋葉原ガイドのマスダさん(右)がメイド姿で常駐する

普段配布されている秋葉マップ(左の黄色)には載っていない神田明神が含まれる限定秋葉マップ(緑色)

Advanced/W-ZERO3 [es]を購入可能な店舗にマークが付けられている

また、3日までは秋葉原駅前の案内所に、来場者が願い事を自由に書き込める特大絵馬が用意される。4日には神田明神の特設ブースにも設置され、仕事始めに合わせて神社を訪れた人にも願いを書いてもらいたい考え。これらの絵馬はマイクロソフトとウィルコムの協賛で作られたもので、今月半ば以降に神田明神に奉納される予定。

秋葉原駅近く、ゲーマーズ本店前の秋葉原案内所には特大絵馬が。「良い年でありますように」「今年は仕事をがんばる」といったもののほかに、「ウィルコムの2.5GHzがうまくいきますように」「コミケにサークル参加します」といった書き込みがあるのも秋葉原ならでは

祭神に「えびす様」を含む神田明神は、一般の初詣客に加えて、商売繁盛の祈願に多くの人が訪れる神社として知られる。また、秋葉原電気街から近いこともあって、近年はPCや携帯電話用のお守り「IT情報安全守護」を用意するなど、一部では"ITの神様"としても認知が進んでおり、今回の催しには神田明神側からも好意的な反応を得ているという。

特設の秋葉原案内所は境内の明神会館前に、2日・3日は12時から17時まで、4日は7時30分から16時までオープンする予定。

人気記事

一覧

新着記事