警察庁、年末年始の予想登山者数を発表

 

警察庁は19日、年末年始(12月29日~2008年1月3日)における北アルプス等の主要山岳への予想登山者数を16,360人(2006年比1195人増)と発表した。これを受け、警察庁は同庁サイトにおいて、冬山登山者に対する情報提供を行うとともに、都道府県警察に対し、遭難事故に対する迅速な救助体制の確立など、各種山岳遭難対策の推進を指示した。

年末年始期間中における予想登山者数は以下の通り。

山岳(系)登山者数
山岳(系)別 予想登山者数(人)
2008年予想 2007年結果 増減
大雪山系 北海道 60 59 1
谷川岳 群馬 160 162 2
丹沢 神奈川 6,530 6530 0
富士山 静岡 120 100 20
山梨 50 50 0
秩父山系 1,000 1,000 0
八ヶ岳 250 250 0
長野 3,900 3,900 0
北アルプス 1,300 1,300 0
岐阜 620 670 -50
富山 90 90 0
中央アルプス 長野 300 300 0
南アルプス 600 600 0
静岡 80 50 30
山梨 1,000 900 100
大山 鳥取 300 73 227
合計 16,360 16,034 326

※2008年予想、2007年結果ともに12月29日~翌1月3日の登山者数を指す。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味