ネットジャパン、データ復元ツール「Power Handy Recovery 4」を発売

 

ネットジャパンは、誤って削除したファイルやデータを簡単な操作で復元できるソフトウエア「Power Handy Recovery 4」のダウンロード販売を開始した。価格は4,410円。対応OSはWindows 2000 / XP / Vista。なお、同社のオンラインショップ「マイネットジャパン」では6日から1月8日までの間、PowerXシリーズ製品を対象としたクリスマスキャンペーンを実施。キャンペーン期間中、同サイトでPower Handy Recovery 4を購入する場合は、価格3,150円となる。

Power Handy Recovery 4は、重要なファイルなどを誤って削除した場合や、ウイルスの攻撃やソフトウエアの障害などによりデータが削除された場合などに簡単な操作でデータを復元できる。復元候補のファイルリストが拡張子や日付などでフィルタリングできるため、大量のリストの中から目的のファイルを探しやすく初心者にも簡単に扱えるという特徴がある。

「Power Handy Recovery 4」

フィルタ機能を使えば、大量のファイルの中からも容易にファイルを探せる

新機能として、Macの標準ファイルシステムであるHFS/HFS+を新たにサポート。MacでフォーマットしたiPodのWindowsからの参照や復元、BootCamp上で動作するWindowsからのHFSパーティションの参照や復元も可能となる。

人気記事

一覧

新着記事

ここが変わった! キヤノン「EOS 5D Mark IV」 - Mark IIIと実機比較
[08:22 9/1] スマホとデジタル家電
Wi-Fiをオンにするやいなや「ポケモンGO」の現在位置が正確になります!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 9/1] スマホとデジタル家電
大東駿介、『曇天に笑う』で大刀のリアルな殺陣披露「派手に暴れ散らした」
[08:00 9/1] エンタメ
節電対策として家で行っていることは?
[08:00 9/1] マネー
総研大、縄文人の奥歯からDNAを抽出して核ゲノムの配列を決定
[08:00 9/1] テクノロジー