Google News向けSitemaps、複数のURLをまとめられるように機能拡張

Googleは検索対象を登録する方法としてSitemapsを提供している。1年前となる2006年11月21日(米国時間)にはGoogle Newsに表示させるニュースを指定する方法にSitemapsを追加しており、その活用の範囲を広げてきた。ニュース提供者は最新のGoogle Webmaster ToolsからSitemapsを登録できるようになっている。

Googleは27日(米国時間)、Google News向けのSitemapsの機能を拡張し、ひとつのSitemapsファイルで複数のURLを登録できるようになったと発表した。同じニュース提供者でさえあれば、異なるURLのリストをひとつのSitemapsファイルに含められる。

たとえばこれまでenterprisenews.example.co.jp、networknews.example.co.jp、pcnews.example.co.jpなど複数のURLでニュースを提供していた場合、それぞれ個別のSitemapsファイルを用意する必要があったが、これからは一つのファイルに集約できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事