「アルファ159」にスポーティーな「TI」を設定

フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、アルファ ロメオのスポーツセダン「アルファ159」に、よりスポーティーな「TI」仕様を設定し、12月1日より販売する。価格は530万円。また、それに合わせて全国のアルファ ロメオ正規ディーラーでは、12月1日~2日の両日、「Alfa 159 TIデビューフェア」が開催される。

アルファ159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック TI

「TI」は、"Turismo Internazionale(トゥリズモ インテルナツィオナーレ)"の頭文字で、歴代アルファ ロメオにおいては、各シリーズ中もっともスポーティーなモデルに与えられてきた名称。

今回販売される「アルファ 159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック TI」は、標準モデル(3.2 JTS Q4 Q-トロニック)をベースに、ローダウンタイプのスポーツサスペンションを装着。235/40R19タイヤにTI専用の19インチ・アロイホイールを組み合わせ、よりスポーティーな走りを実現した。また、TI専用のサイドスカート、鮮やかなレッド仕上げとしたブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製) 、アルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、TI専用バッジなども装備している。

インテリアでは、TI専用のダークカラーでまとめられたインテリアトリムに、アルファ ロメオのロゴを赤の刺繍であしらった専用のスポーツレザーシート(ブラック)を設定。確実なホールディングと疲れを感じさせない座り心地を提供している。また、専用レッドステッチ入りスポーツレザーステアリング、専用センターパネル、専用メーターパネル、アルミ製スポーツペダルなども装着されている。

エンジンなどの主な諸元は、車高、タイヤサイズを除き、標準モデルとほぼ同様。エンジンは3.2L(リッター)V型6気筒で、最高出力191kW(260ps)/6,300rpm、最大トルク322Nm(32.8kgm)/4,500rpm。4輪駆動の「Q4」仕様で、トランスミッションはシーケンシャルモード付6速オートマチック「Q-トロニック」、ハンドル位置は右となる。

「TI」のエンブレム

TI専用の19インチ・アロイホイール

ヒーテッド電動ドアミラー

刺繍入りのスポーツレザーシート

レッドステッチ入りスポーツレザーステアリング

アルミ製スポーツペダル

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事