戦略的プロダクト"Oracle Fusion Middleware 11g"でポートフォリオ統合へ

 

Oracleは13日(米国時間)、同社の戦略的プロダクト「Oracle Fusion Middleware 11g」の次世代機能プレビューを発表した。今後は顧客からの要望を取り入れ、OFMの機能を拡張していくとプレビューに盛り込んだあたりが発表の主眼ととらえてよさそうだ。OFMはトータルソリューションベンダとして確固たる地位を獲得したい同社にとってきわめて重要な取り組み。

OFM 11gはSOAエンタープライズアプリケーションを構築するためのインフラストラクチャ。買収戦略とトータルソリューション提供を実現する重要な戦略的プラットフォームだ。アプリケーションの構築やデプロイの基盤となる単一のホットプラグに対応したセキュアプラットフォームを実現するもので、SOA、グリッドコンピューティング、エンタープライズ機能が同プラットフォームの基盤として活用される。

OFMの最大の特徴はプロダクトファミリの統合性の高さにある。今回のプレビューではOracle SOA Suite、WebCenter Suite、JDeveloperおよびApplication Development Framework、Application Server、Identity Management Suite、Enterprise Content Management Suite、Business Intelligence SuiteおよびEnterprise Performance Management System、Enterprise Manager for Oracle Fusionなど主要アプリケーションのより進んだ統合と機能拡張が予定されていることが説明されている。

Oracleはエンタープライズで要求されるプロダクトを包括的に提供するトータルソリューションベンダへの道を歩んでいる。業界トップクラスのポートフォリオを買収によって獲得し、一気に成長をかけており、OFMはそれらポートフォリオを統合する役割を担った重要なプロダクトだ。今回、OOW 2007の開催に際してOFM 11gのプレビュー発表をおこなったことは、同社がポートフォリオを結びつけトータルソリューションベンダとして活動していくことをアピールする狙いがある。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

川島海荷、『ZIP!』新MC就任で滑舌強化トレーニング「結構、激しかった!」
[21:00 10/1] エンタメ
西内まりや、初主演作『CUTIE HONEY』の舞台あいさつで胸の谷間をチラ見せ
[21:00 10/1] エンタメ
[高専ロボコン2016]関東甲信越大会をライブ配信 YouTubeなど初の外部プラットフォームも NHK
[20:48 10/1] エンタメ
「5時から9時まで」の相原実貴、“耽美×ラーメン”紡ぐ小説の装画を描き下ろし
[20:23 10/1] ホビー
映画キューティーハニーが封切り、永井豪がいやらしくハニーを見るため奮闘
[19:46 10/1] ホビー

求人情報