Android SDKリリース - Googleが賞金総額1000万ドルの開発者コンテスト

 

Open Handset Allianceは米国時間の11月12日、Android用のソフトウエア開発キット「Android Software Development Kit (SDK)」の初期版をリリースした。これに伴い米Googleが賞金総額1,000万ドルの開発者コンテスト「Android Developer Challenge」を発表した。

Androidは、Linux 2.6カーネルをベースに、ミドルウエア、ユーザーインタフェース、アプリケーション、テバイスドライバなどで構成される包括的なモバイルプラットフォームだ。モジュール形式を採用しており、多様な携帯電話の開発を柔軟にサポートする。その成果はApache v2ライセンスに従ったオープンソースとして公開される。Android SDKには、開発/ デバッグ・ツール、ライブラリセット、デバイス・エミュレータ、Eclipseプラグイン、サンプルプロジェクト/ チュートリアル/ FAQなどが含まれる。Android Developersブログでは、今回リリースされたSDKをプレビュー版と位置づけ、Androidアプリケーションの開発支援とフィードバック収集が主な目的であると説明している。同SDKは今後、定期的なアップデートが行われるという。

GoogleがスポンサーするAndroid Developer Challengeは、「開発者コミュニティのサポートを通じて、Androidプラットフォームにおける革新性を引き出せるように企画された」という。Challenge IとChallenge llという2つのコンテストが計画されており、まず2008年1月2日~3月3日にChallenge Iの受け付けが行われる。3月末に審査パネルが有望と認めた50エントリーが発表され、それぞれに賞金25,000ドルが授与される。これらは275,000ドルと100,000ドルの賞金を10エントリーずつに提供する第2段階の審査への申し込みが可能になる。最終結果の発表は5月末が予定されている。またChallenge llは、最初のAndroid搭載ハンドセットが登場してから行われる。Android Developer Challengeの詳細についてはGoogleのOHAプロジェクトのページに掲載されている。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

対話で献立を相談、ご飯とおかずを同時に作る - シャープのIoTオーブン「ヘルシオ」を使ってみた
[11:30 7/26] スマホとデジタル家電
【特別企画】脱・PCメール! 「ビジネス版LINE」でキャリア認定ショップにおけるコミュニケーションの課題を解決
[11:30 7/26] 企業IT
【連載特別企画】5分でわかる! フラッシュストレージの基礎講座 第2回 キャッシュとストレージの違いは?
[11:30 7/26] 企業IT
自社運用が必須条件の西鉄グループはどのサンドボックスを選んだのか?
[11:30 7/26] 企業IT
夏休み中の男の子に着せたい! ユニクロのオススメ・キッズ夏服4選
[11:30 7/26] ライフスタイル

求人情報