ESBベースのJBIプラットフォーム - Apache ServiceMix 3.2登場

The Apache ServiceMix Projectは7日(米国時間)、 ServiceMixの最新版となる「ServiceMix 3.2」を公開した。ServiceMixはJavaで開発されたJBIコンテナおよびJBIコンポーネントスイート。ESB(Enterprise Service Bus)ベースのJBI実現を目指して開発が進められている。

同プロジェクトはもともとCodeHausでホスティングされていたが、既報のとおり2005年11月にThe Apache Incubator Projectに提案され、Apache傘下の開発プロジェクトとなった。

同プロジェクトは9月19日(フランス時間)、インキュベータから卒業。当初の予定に従い、卒業後に「ServiceMix 3.2」のリリースを実施した。今回のリリースはインキュベータから卒業した後でのメジャーリリースというところが注目される。主な変更内容はバグ修正と機能改善だ。今後、同プロジェクトからリリースされる各メジャーバージョンに注目していきたい。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事