ソフトバンク、モノアイが光るシャア専用「913SH G TYPE-CHAR」を発表

 

ソフトバンクモバイルは22日、フルフェイス・スライド型ワンセグケータイ「913SH」(シャープ製)のコラボレーションモデル「913SH G TYPE-CHAR」を発表した。「機動戦士ガンダム」の人気キャラクター「シャア・アズナブル」をモチーフとしたデザインが特徴。メインメニュー、壁紙、絵文字、着メロなどシャアに関連したオリジナルコンテンツをプリインストールする。

「913SH G TYPE-CHAR」(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

創通、サンライズの監修、バンダイの完全協力の元で開発された。端末といっしょに「ガンプラ」の製造元であるバンダイ製の1/12スケール、シャア専用ザクヘッド型充電台を同梱する。携帯電話本体を卓上ホルダーにセットし、ザクヘッドの内部に設置することで、端末と一体になった演出が可能。端末画面に「モノアイ」を素材としたスクリーンセイバーを設定し、ザクヘッドのバイザー越しに表示させると「モノアイ」が左右へ動くギミックとなっている。

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

なお、端末の機能は「FULLFACE 913SH」同じ。2.8インチワイドQVGA(240×400ドット)のモバイルASV液晶を搭載。スライドを閉じた状態でも、画面脇の「センサーキー」に触れ、ワンセグのチャンネル切り替えなどの操作をが可能。ワンセグチューナーは、AVスタイル(ヨコ画面表示)、電話スタイル(タテ画面表示)と2通りの視聴方法を選択できる。

また、「3Gハイスピード」に対応し、「PCサイトブラウザ」「ミュージックプレイヤー」を搭載する。名前や住所、電話番号、メールアドレスなどを簡単に取り込める名刺読み取り機能も用意されている。

通信方式 W-CDMA方式 ※日本国内のみ利用可能
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×108×16.8mm(スライドを閉じた状態、突起部除く)
重さ 約125g
連続通話時間/待受時間 約280分/約350時間(静止状態)
ワンセグ連続視聴時間 約6時間
ディスプレイ 2.8インチワイドQVGA(240×400ドット) モバイルASV液晶(最大26万色)
カメラ メイン 有効画素数200万画素CMOS
サブ 有効画素数11万画素CMOS
外部メモリ/推奨外部メモリ容量 microSDカード/最大2GB
カラーバリエーション C.A.Red
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「ぼのぼの×HELLO KITTY」新作や「ぼのちゃん」初グッズを夏コミで販売
[15:46 7/31] ホビー
[高橋愛]“ハリポタ愛”語る 「一緒に年を重ねている感じ」
[15:26 7/31] エンタメ
[真田丸]長宗我部盛親役の阿南健治がゆかりの地・高知へ 「龍馬だけではなく盛親も応援して」
[15:20 7/31] エンタメ
カリスマ実演販売士・レジェンド松下の「実力」
[15:05 7/31] エンタメ
『妖怪ウォッチ』最新版「ドリーム」発売、メダルでゲーム・筐体と連動
[15:00 7/31] ホビー