"ケロロマニア"の土田晃之が熱弁、であります! - 『ケロロ軍曹3』製作発表

 

2008年3月公開の映画『超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』の製作発表イベントが、東京・秋葉原で行われ、オープニングテーマを歌うタレントの土田晃之、柳原可奈子が登場。"ケロロファン親子"でいっぱいの会場を大いに盛り上げた。

写真左より、アフレコを務めた渡辺久美子、土田晃之、柳原可奈子、同じくアフレコの川上とも子

『ケロロ軍曹』シリーズは、月刊少年エース(角川書店)で連載中の人気コミック。カエルをモチーフにした宇宙人(ケロン人)・ケロロ軍曹が、地球征服のために地球に乗り込むが、人間が住む家に居候してしまうというギャグ漫画だ。TVアニメ『ケロロ軍曹』(テレビ東京系)は放送が4年目に突入するほどの息の長い人気を誇っている。

『ケロロ軍曹』のオリジナル劇場版第3弾となる『超劇場版ケロロ軍曹3~』は、新たな敵として、ケロロと同じ姿をした謎のケロン人らしき相手"ダークケロロ"(通称)が現れ、ケロロ小隊との激しいバトルが展開されるという。また、同時上映となる短編『武者ケロ お披露目!戦国ラン星(スター)大バトル!!』は、地球(ペコポン)侵略報告書を提出できなかった罰として、ケロン軍本部から特別訓練プログラムをやらされるケロロ小隊の奮闘ぶりが描かれ、両作品とも笑いあり友情ありの内容になっているという。

そんな中、オープニングテーマ「ケロッ!とマーチ」を歌う土田は「子供も僕も大ファンで、『ケロッ!とマーチ』もよくカラオケで歌ってたんですよ。だから今回のレコーディングもカラオケ気分で気持ちよく歌わせていただきましたね」とコメント。柳原は「楽屋でCDを聞きながら毎日練習しました」と、"歌手デビュー"の思い出を語った。

「芸歴16年の僕と2、3年の柳原が、歌手デビューが同時というのが納得いかないです(笑)」と土田

続いて土田は、おもむろにポケットから自分の携帯電話を出すと、なんとストラップには、ギロロのミニチュアが! 土田は「(ケロロキャラの携帯ストラップが出てくる)ガチャポン、何回もやるんですけどね、クルルとギロロだけしか出てこねーんすよ! ケロロが全然出てこないんですよ」と悔しさを露わに。

土田の主張に会場からは「そうそう!」と、拍手と笑いが起こる

さらに、『機動戦士ガンダム』への想いと重ねて『ケロロ軍曹』への愛情を語る土田は、「ケロロが第3弾となると、ガンダムに並ぶじゃないですか!」と興奮気味。そこへ「全部"ガンダム基準"なんですね」と柳原がツッコミを入れると、すかさず土田は「当たり前じゃないですか! 川島なおみが『私の血はワイン』と言いますけど、僕の肉体はモビルスーツでできてますからね」と、これにはアキバ系ファンは大爆笑。

ケロロ軍曹グッズで上から下まで固めた柳原のスタイルに「かわい~っ」の声。柳原もそれに応えて「どうぞご覧くださいませ~っ」とお得意の"店員ネタ"を披露

そしてイベントの最後は、『超劇場版ケロロ軍曹3~』を心待ちにするファンにうれしいチケット情報がアナウンスされた。なんと劇場前売券に、オリジナルカップ麺が付いた史上初・期間限定「ラーメン付き前売券」が発売されるという。このアナウンス後、前売券売場の前はファンでいっぱいとなっていた。

限定発売されるのは3種類の麺「ケロロのねぎ塩カルビ焼そば」、「ギロロのバトルラーメン」、「クルルのカレーうどん」が付いた劇場前売り券。価格は1,800円(大人)、1,300円(子供 中学生まで)詳しくは公式サイトを参照

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事