KDDI、厚さ9.9mm・カードサイズ、極薄ボディの「W55T」を発表

 

KDDI、沖縄セルラーは16日、au携帯電話の新製品「W55T」(東芝製)を発表した。厚さ9.9mmとスリムなボディが特徴。筐体上面に、へアライン処理や鏡面処理を施したステンレスパネルを採用し、高級感を演出する。ステンレスパネルはクレジットカードとほぼ同じサイズになっている。発売は、12月上旬を予定している。

カラーバリエーションは、プラチナカード/ゴールドカード/ブラックカードの3色。

ステンレスパネルには、高輝度の赤色LEDのディスプレイが配置され、時刻の表示やメール・電話の着信などをアイコンで知らせることが可能。加えて、端末を閉じた際には、様々なアニメーションを表示することができる。アニメーションのパターンは、「Toshiba User Club Site」からダウンロードすることで追加できる。

また、光の乱反射を押さえ、屋外で視認性を高めたクリアスクリーンを採用した約2.4インチQVGA液晶を搭載。筐体裏面には、有効画素数196万画素カメラを内蔵する。このほか、「PCサイトビューアー」「EZニュースフラッシュ」「EZナビウォーク」「災害時ナビ」「グローバルエキスパート」「赤外線通信(IrSimple)」などに対応している。なお、ワンセグ機能やEZ FeliCaは搭載しない。

カラーバリエーションはゴールドカード/プラチナカード/ブラックカードの3色。加えて、提供台数3000台のWeb販売限定カラー「プレミアムカード」が用意される。プレミアムカードは、ユーザーの好きな文字をパネルに刻印するサービスに加え、専用の本皮製ケースが付属する。購入方法など詳細については、11月下旬に特設販売サイトにて発表する。

3000台限定カラーの「プレミアムカード」

スーツやマフラーなどと並べた展示、まるで名刺ケースのようだ

寸法 約54×99×9.9mm(最厚部約13.1mm)
重量 約104g(暫定)
連続通話/待受時間 約220分/約270時間(暫定)
メインディスプレイ 約2.4インチ(240×400ドット)QVGA
サブディスプレイ 7×7ドットLED
カメラ機能 有効画素数196万画素
外部メモリ microSDメモリカード(別売)
ゴールドカード・プラチナカード・ブラックカード
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

「製品」から「体験」へ - ドイツのEVベンチャーが見据えるPLMの進化
[14:21 8/29] テクノロジー
日立ソ、SharePoint Online向けセキュリティ製品 - 情報を自動で暗号化
[14:12 8/29] 企業IT
Zebra、Android/iOS対応RFIDリーダーの国内提供を開始
[14:07 8/29] テクノロジー
【特別企画】"中古車選び"で悩むこととは? - 中古車情報サイト「グーネット」
[14:06 8/29] ホビー
「アイアンナイト」の屋宜知宏新作、電気文明が発展した世界舞台の戦記もの
[13:36 8/29] ホビー