ソニー、Rolly用データ共有サービス「"Rolly"モーションパーク」開始

 

ソニーは、Rolly(SEP-10BT)用モーションファイルの共有サービス「"Rolly"モーションパーク」を開始した。

"Rolly"モーションパーク

モーションファイルとは、楽曲再生中のRollyの踊っているような動きを設定したデータのこと。同サービス参加者は、モーション作成・管理用ソフト「Motion Editor」で自作したデータを公開・共有可能で、公開中のデータを無償でダウンロードできる。自分がほしい楽曲のモーションファイルが公開されていない場合は、「リクエスト」機能によってファイル共有を呼びかけることも可能。

「Motion Editor」

また、モーション公開者向けのアフィリエイトプログラムも用意。自作・公開したモーションファイルに合致した曲が、"Rolly"モーションパークの曲購入ボタンを介して購入された場合、楽曲購入金額に対して還元(Sony Point)を受けられる。

音楽関連SNS「PLAYLOG」(プレイログ)と連携しており、新しいモーションが"Rolly"モーションパークで公開されると、PLAYLOG内特設サイトでも新着情報およびコメントが反映される。PLAYLOGユーザーがモーションをアップした場合は、"ログ友"として登録しているユーザーに公開情報が自動的に送付される。

「Motion Editor お試し版」を公開

ソニースタイルの「ソフトウェアダウンロード」内にある「体験空間」において、28日から「Motion Editor お試し版」が無償配布される。この体験版で作成したモーションファイルは、製品版同様に"Rolly"モーションパークに登録可能で、アフィリエイトプログラムにも参加できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事