iLife '08がアップデート

 

Appleは、マルチメディア関連ソフトの統合パッケージ「iLife '08」のアップデータを配布開始した。パッケージはiLife '08全体で共有されるシステムコンポーネント「iLife Support 8.1」のほか、iLife '08を構成するアプリケーションごとに用意される。

iLife Support 8.1には、iLifeメディアブラウザのほか、Mac OS X 10.4(Tiger)用のグラフィックサポートフレームワークやイメージキットなど、最新版のコンポーネントが同梱。アップデータの適用により、iLife '08全体の安定性と互換性が向上する。iLife Support 8.1は、アプリケーション個別のアップデータを適用する前のインストールが必要。

アプリケーション個別のアップデータは、iDVD 7.0.1とiPhoto 7.1、iMovie 7.1とGarageBand 4.1の4種が提供される。そのうちiPhoto 7.1では、イベント間で写真を移動するときに発生する問題にが解消されたほか、ホリデイカードなど新しいグリーティングカードのテーマに対応した。

iMovie 7.1では、ビデオおよびオーディオ編集の機能アップ、iMovieでイベント/プロジェクトを操作するときのパフォーマンス向上を図っている。

GarageBand 4.1では、単独のグラフィック表示に関する問題に対処したほか、他社製オーディオソフトウェアとの互換性が強化された。iDVD 7.0.1では、安定性向上と若干の不具合の修正が行われている。

人気記事

一覧

新着記事

声優・上田麗奈の一人喋りラジオコーナーが10月1日よりスタート
[22:44 9/28] ホビー
TVアニメ『ViVid Strike!』、放送直前! スタッフ&キャストコメントを公開
[22:41 9/28] ホビー
Windowsスマートチューニング 第411回 Win 10 IP編: Windows Updateへのアクセスを抑止する
[22:14 9/28] パソコン
進化を続ける「Zen」シリーズ - ASUSがフラグシップノートPC「ZenBook 3」を国内投入
[22:07 9/28] パソコン
声優・三森すずこ、3rdアルバム『Toyful Basket』発売記念! 特典お渡し会を開催
[22:02 9/28] ホビー