iLife '08がアップデート

 

Appleは、マルチメディア関連ソフトの統合パッケージ「iLife '08」のアップデータを配布開始した。パッケージはiLife '08全体で共有されるシステムコンポーネント「iLife Support 8.1」のほか、iLife '08を構成するアプリケーションごとに用意される。

iLife Support 8.1には、iLifeメディアブラウザのほか、Mac OS X 10.4(Tiger)用のグラフィックサポートフレームワークやイメージキットなど、最新版のコンポーネントが同梱。アップデータの適用により、iLife '08全体の安定性と互換性が向上する。iLife Support 8.1は、アプリケーション個別のアップデータを適用する前のインストールが必要。

アプリケーション個別のアップデータは、iDVD 7.0.1とiPhoto 7.1、iMovie 7.1とGarageBand 4.1の4種が提供される。そのうちiPhoto 7.1では、イベント間で写真を移動するときに発生する問題にが解消されたほか、ホリデイカードなど新しいグリーティングカードのテーマに対応した。

iMovie 7.1では、ビデオおよびオーディオ編集の機能アップ、iMovieでイベント/プロジェクトを操作するときのパフォーマンス向上を図っている。

GarageBand 4.1では、単独のグラフィック表示に関する問題に対処したほか、他社製オーディオソフトウェアとの互換性が強化された。iDVD 7.0.1では、安定性向上と若干の不具合の修正が行われている。

人気記事

一覧

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (5) HTML5のコメント記述法
[10:00 8/27] 企業IT
お金の使い方は上手ですか? -「安物買いの銭失い」「ときどき爆買い」
[10:00 8/27] マネー
MF文庫J、8月新刊は9タイトル! 『ノゲラ』『アリア』などの最新巻が登場
[10:00 8/27] ホビー
『マジきゅんっ!ルネッサンス』追加キャスト発表! 主人公役は千本木彩花
[10:00 8/27] ホビー
バージョンアップで人間にまた近づいた? - 進化を続ける「ロボホン」が生活を変える!
[09:00 8/27] スマホとデジタル家電