プリンストン、UVC対応の130万画素AF付きWebカメラ

 

オートフォーカスを搭載した130万画素Webカメラ「PWC-130UAFS」

プリンストンテクノロジーは25日、USBビデオクラス(UVC)に対応したオートフォーカス機能搭載130万画素CMOSセンサーWebカメラ「PWC-130UAFS」、ならびに「PWC-130UAF」を発表した。価格はオープンだが、予想実売価格はそれぞれ9,980円と7,980円。発売は10月上旬だ。

PWC-130UAFSは、Windows Vista/XP、Mac OS X 10.4.8以降、およびPS3などのUSBポートに接続した際にドライバのインストールをすることなくすぐに利用できるUVC機能に対応したWebカメラ。同梱のUSBオーディオアダプタとイヤフォンマイクをPCに接続することにより、マイク端子がないPCからでもMacintoshの「iChatAV」やPS3の「AVチャット」といったアプリケーションを利用した音声チャットが楽しめる。なお、PWC-130UAFはUSBオーディオアダプタが省略されたモデルだ。

「PWC-130UAFS」にのみ付属するUSBオーディオアダプタ(左)とイヤフォンマイク(右)

ビデオクリップの録画と写真の加工機能を備えた「WebCam Companion 2」と写真にフレームをつけたり、顔の動きに合わせてキャラクターの目や口を動かして楽しめる「Magic-i3 Visual Effects」の2種類のソフトウェアがバンドルされる。

人気記事

一覧

新着記事