Firefox 2.0.0.7がリリース - QuickTimeの仕様に起因する脆弱性を修復

 

Mozilla Foundationは18日(米国時間)、WebブラウザFirefoxの最新版「Firefox 2.0.0.7」をリリースした。重大な脆弱性の修正が目的のセキュリティ対策版であり、Mozillaはユーザに対し早急なアップデートを呼び掛けている。

今回のリリースで修正された脆弱性は1件。QuickTimeメディアリンクファイルの仕様を悪用し、あるオプションを指定してFirefoxを起動すると、カレントユーザの権限で任意のスクリプトを実行できてしまうというもの(MFSA 2007-28)。Mozilla Foundationセキュリティアドバイザリによれば、MFSA 2007-28は重要度が最高ランクの「Critical」に分類されている。

関連キーワード


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

松戸市、渋谷駅前の街頭ビジョンCMを放映
[16:02 9/26] 企業IT
[日本テレビ]ドラクエショーは「この夏限り」
[15:51 9/26] エンタメ
宇多田ヒカルのラジオ特番が全国101局で放送! 新アルバムに込めた思い語る
[15:49 9/26] エンタメ
IIJ、企業向けWebメールに標的型攻撃や情報漏えいを防ぐ新機能を追加
[15:48 9/26] 企業IT
上海問屋、人差し指でダブルクリックできる左利き向けマウス
[15:44 9/26] パソコン

求人情報