Spring 2.1 M4登場 - Groovy/JRubyサポート強化、バージョンは2.1から2.5に

 

The Spring Framework Projectは10日(米国時間)、「Spring Framework」のマイルストーンリリース版の最新となる「Spring Framework 2.1 M4」をリリースした。Spring FrameworkはJavaで開発されたJava EEアプリケーションフレームワーク。今年5月14日(米国時間)にはマイルストーン版の最初のリリースとなったM1が、続く5月31日にはM2が、8月1日にはM3が公開されている。

M4では特定の@Autowiredマッチを選択するための'qualifier'アノテーションサポートが追加されたほか、JUnit4をサポートした次世代Spring TestContext Frameworkの導入、ストアドプロシージャコールのためのSimpleJdbcCallオペレーションオブジェクトの導入、Groovy/JRuby/BeanShellなどのスクリプトオブジェクトの自動ワイヤリングサポートの追加、Spring Web MVCにおけるTiles2ビューサポートの追加が実施されている。

また、M4を発表すると同時に、Spring Framework 2.1で導入することになる新機能の概要も紹介されている。2.1ではJava SE 6/Java EE 5サポートの実現、フルフィーチャアノテーションドリブンの依存インジェクションの実現、クラスパスにおけるコンポーネントスキャニングの実現、AspectJロード時ウィービングの組み込みサポート、XML設定ファイルにおける名前空間のさらなるサポート、公式に認証されたWebSphereサポート、JCA 1.5メッセージエンドポイント管理の実現などが予定されているようだ。

2.1で追加される機能は当初予定されていた機能追加を大きく越えるものだ。これまでのバージョンアップと比較すると、マイナーバージョンをひとつ上げるだけでは適切ではないだろう。このため、同プロジェクトでは次期リリースを「Spring Framework 2.5 RC1」とし、Spring Framework 2.5としてのリリースを目指すとしている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「銀河英雄伝説」新アニメプロジェクト、公式サイトに三度目の「謎の一文」
[00:16 10/1] ホビー
桃太郎の幼少期は金太郎より小さかった!? 三太郎新CMは本物の豪雨で特訓
[00:00 10/1] エンタメ
『アニぱら音楽館』でスーパーヒロインSP! 田村直美と五條真由美が熱唱
[23:46 9/30] ホビー
「ドラえもん」×郵便局のオリジナルグッズ3種、切手や手紙のモチーフも
[23:35 9/30] ホビー
怪盗キッド特集が「名探偵コナン」アプリに!全8話公開、ライバル2人の壁紙も
[23:24 9/30] ホビー

求人情報