「かぐや」打上げ延期、天候上の理由により

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、今週13日に予定していた月周回衛星「かぐや」(SELENE)の打上げを1日延期すると発表した。打上げ前日から行うY-0作業の時間帯において、天候の悪化が予想されるため決定した。新たな打上げ時間は14日10時31分01秒(日本標準時)となる。

なお14日の打上げの可否については、「明日(12日)以降の天候状況等を踏まえ、再度判断する」としている。

「かぐや」は重量3トンの本格的な月探査機で、種子島宇宙センターより、H-IIAロケット13号機で打上げられる。当初は8月16日の打上げを予定していたが、コンデンサの接続ミスが見つかったために、約1カ月遅れていた。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事