iPod touch / iPhoneで楽曲をダイレクト購入、米Appleが「iTunes Wi-Fi Music Store」を発表へ

 

米Appleは9月5日(現地時間)、ホットスポットなどの無線LANネットワークを介してiPodなどから直接楽曲のダウンロード購入が可能なサービス「iTunes Wi-Fi Music Store」を発表した。従来までであれば、MacやPC上にインストールされたiTunesのソフトウェアを通してのみ購入可能だった楽曲を、携帯再生ハードウェア上から直接購入できるようにしたもの。Wi-Fi Music Storeを介して購入した楽曲は、同期の際にMac/PC上のiTunesライブラリに保管することができる。iTunes Wi-Fi Music Storeは同日発表されたiPod touchのほか、iPhoneで利用可能。今月9月中にも提供が開始される見込み。

iTunes Wi-Fi Music Storeは携帯デバイス向けにインターフェイスが変更されているだけで、機能的には通常のiTunesソフトウェアとほぼ同等のものとなる。検索や無料プレビュー、購入 / ダウンロードがすべてiPod/iPhone上で行え、いちど購入した楽曲はMac/PC上へと転送することが可能。

iTunes Wi-Fi Music Storeの利用例。画面はStarbucks経由でアクセスしたもの

また今回の発表に合わせ、米Starbucksは同社が全米に展開している店舗内でiPod / iPhoneまたはMac / PCからiTunes Wi-Fi Music Storeへの接続サービスを提供していくことをアナウンスしている。同社はT-Mobile USAとの提携で全米に有料ホットスポットサービスを展開しているが、iTunes Wi-Fi Music Storeへの接続は無料となる。携帯デバイスまたはPC上のiTunesソフトウェアからの通信を自動的に認識し、認証なしでWi-Fi Music Storeへの接続を許可する。最初に米ニューヨークとシアトルの600以上の店舗で10月2日より開始され、次いでサンフランシスコ=ベイエリア内の350店舗で11月7日から、以後は2008年2月にロサンゼルス、同年3月にシカゴと順次エリアを拡大していく予定。

Appleからはこのほか、iPhone向けの着信音サービスとiTunes 7.4のリリースが発表されている。iPhone向けの着信音(Ring-tone)サービスは、iTunesで購入した楽曲を30秒程度の長さに変換し、iPhoneで着信音として登録可能なもの。これはiTunesからの新規購入のほか、既存の楽曲ライブラリ上からも選択できる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

阿川佐和子『ぶっちゃけ寺』レギュラー加入 - 太田光「相変わらずダメダメ」
[05:00 9/30] エンタメ
[桐谷健太]CMで“再び”熱唱 スーツ姿で拳突き上げ…
[04:00 9/30] エンタメ
[加藤綾子]CMで“すっぴん”を披露 「気持ちよすぎる」
[04:00 9/30] エンタメ
テーマは"選りすぐりの食"! 「世界のビールとワインまつり」を味わいつくせ
[04:00 9/30] 趣味
世界的大発明の原点を体験できるミュージアム
[00:21 9/30] 趣味