DITがLinux向けブルートフォース防御ルールセットを無償提供

ディアイティは28日、ネットワーク経由での不正アクセスを自動遮断する「ブルートフォース防御ルールセット」を発表した。対象プラットフォームはLinux、ルールセットと簡易マニュアルを含む一式は、同社Webサイトで8月31日から無償公開される。

ブルートフォース防御ルールセットは、適当な文字列を総当たり的に試しパスワードを突きとめようとする「ブルートフォース攻撃」を検知、Linuxサーバのファイアウォール機能を利用して攻撃者のアドレスからのアクセスを一定時間遮断する。Linuxカーネルに組み込まれたIPフィルタ機能を利用し動的に設定するため、特別なプロセスやドライバは必要なく、他のアプリケーションにも影響しない。不正アクセスをネットワークレベルで遮断するため、サーバへの負荷も軽減されるという。

防御の対象となるサービスは、SSHとTelnet、FTPの3種。ルールセットを編集してセキュリティ強化や監視項目を任意に追加できるが、カントリーコードを特定した防御および設定支援サービスは有償で提供される。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報