北海道を走り続けた名車、最後の旅路へ - 781系電車のラストラン企画発売

JR北海道旭川支社は、10月1日のダイヤ改正により引退することになった781系電車のラストランとして「さよなら781系電車で行く洞爺湖温泉の旅」ツアーを発売した。781系電車は、北海道専用の特急電車として「ライラック」「すずらん」などで活躍してきた。

北海道の大地を駆け巡る781系電車(撮影者:伊藤小琴 氏)

同ツアーの出発日は、10月27日のみの1泊2日。料金は旭川発着で2万8,000円~3万2,000円(大人2~4名1室利用時の1名料金)、子どもは大人の料金より一律5,000円引きとなる。最少催行人員は100名。宿泊は洞爺湖温泉となり、宿泊当日は洞爺湖ロングラン花火が催される予定だ(荒天中止)。

同ツアーでは、新旭川駅や札幌駅などで運転停車をするほか、白石駅から方向転換するなど、通常走らない特別ルートで走行する。また希望すれば、指定席「Uシート」(2,000円の追加料金)を選択できるので、快適な旅を満喫できる。

その他、参加者限定で懐かしい硬券タイプの記念乗車証と参加証専用ホルダーがプレゼントされる特典があるとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事