台湾Acerが米Gatewayを7億1000万ドルで買収へ

 

台湾のPCメーカーAcerは8月27日(現地時間)、米Gatewayの買収で合意したと発表した。Gateway株1つあたり1.90ドルを割り当て、買収総額は7億1000万ドルになる。

Acerによれば、Gatewayは複数ブランドを通して年間2000万台以上のPCを出荷し、150億ドル以上を売り上げており、今回の買収でAcerは世界第3位のPCメーカーという地位を確固たるものにするという。必要な手続きを経て、2007年12月には買収が完了する見込み。

世界でも有数の大手PCメーカーであるAcer。日本でも、写真のフェラーリ公認ノートPC「Ferrari 4000」などが話題となった

(詳細は追ってレポート記事でお伝えします)

人気記事

一覧

新着記事

ASUS Vivobook E200HAを試す - 税込3万円台から買える11.6型軽量モバイルノートがパワーアップ
[05:00 7/26] パソコン
ウィル・スミス、3年ぶり来日決定! 悪党映画『スーサイド・スクワッド』PRで
[05:00 7/26] エンタメ
[ラブライブ!サンシャイン!!]Aqoursの3枚目シングルがオリコン4位 発売初週に4.7万枚
[04:00 7/26] ホビー
『ラブライブ!サンシャイン!!』、Aqoursの3rdシングルがオリコン初登場4位
[04:00 7/26] ホビー
半導体センサの成長率は数量では2桁も金額では数%程度 - IC Insights
[03:28 7/26] テクノロジー