台湾Acerが米Gatewayを7億1000万ドルで買収へ

 

台湾のPCメーカーAcerは8月27日(現地時間)、米Gatewayの買収で合意したと発表した。Gateway株1つあたり1.90ドルを割り当て、買収総額は7億1000万ドルになる。

Acerによれば、Gatewayは複数ブランドを通して年間2000万台以上のPCを出荷し、150億ドル以上を売り上げており、今回の買収でAcerは世界第3位のPCメーカーという地位を確固たるものにするという。必要な手続きを経て、2007年12月には買収が完了する見込み。

世界でも有数の大手PCメーカーであるAcer。日本でも、写真のフェラーリ公認ノートPC「Ferrari 4000」などが話題となった

(詳細は追ってレポート記事でお伝えします)

人気記事

一覧

新着記事