データベースソフト「FileMaker Pro 9」の発売日と価格が決定

 

ファイルメーカーは21日、7月10日に米国で発表された同社のデスクトップデータベースソフト「FileMaker Pro 9」4製品を9月中旬より日本で発売すると発表した。価格は、「FileMaker Pro 9」が3万8,000円、「FileMaker Pro 9 Advanced」が5万8,000円、「FileMaker Server 9」が12万8,000円、「FileMaker Server 9 Advanced」が32万円。

FileMaker Pro 9は、「外部SQLデータソースとの接続」「FileMaker クイックスタート画面」「リンク送信データベース共有機能」「既存のPDFに追加」「スクリプトのグループ化/編集ツール」「レイアウトオブジェクトの自動サイズ変更」「条件付き書式」「強化されたWebビューア」「強化されたタブコントロール」「強化されたレイアウトオブジェクト」などの新機能が盛り込まれており、使いやすさをさらにアップ。FileMaker Pro 9 Advancedはこれに加えて、「データビューアの改良」「データベースデザインレポートのアップデート」「スクリプトデバッガの改良」「PHP Site Assistantリンク機能」が追加されている。

また、Server製品では、従来は時間がかかっていたインストールが20分程度で完了できるようになり、コードを書かずに短時間でPHPを使ったサイトを構築できる「PHP Site Assistant機能」などを新たに搭載している。

人気記事

一覧

新着記事

写真・動画共有で快進撃を続けるSnapchat、動画カメラ内蔵サングラス発表
[14:01 9/25] スマホとデジタル家電
北朝鮮で運用されているWebサイトはわずか28個と判明
[14:00 9/25] 企業IT
売れないアイドルに事務所が非情な決断……ゼノンでオクショウ原作の新連載
[13:41 9/25] ホビー
[明日のとと姉ちゃん]9月26日 第151回  常子、紙面と社内の改革宣言! そして花山は……
[13:00 9/25] エンタメ
OpenSSLにDoS攻撃の脆弱性
[13:00 9/25] 企業IT