アキバでメイド60人が打ち水、「萌え」で気温は下がるのか?

 

秋葉原で4日、打ち水により気温を下げようという環境イベント「うち水っ娘大集合!」が開催された。当日は秋葉原らしく、メイドさんやコスプレイヤーなどが打ち水に参加。さて、効果はあったのか?

うだるような暑さの中のJR秋葉原駅前。夏はスイカで生きることにしている筆者などには辛い状況。さあ、打ち水で気温を下げるのだっ!

地球温暖化対策の啓発として、2004年から開催されているイベント。4年目となる今年は、秋葉原の20を超える協力店舗からメイドさんがボランティア参加し(主催者発表によると総勢約60名)、駅前広場で一斉に打ち水を行った。

会場は駅前広場のアキバ・ブリッジ前。メイドさん目当ての見物客も大勢詰めかけていた

会場に設置されていた温度計は約35℃の表示。この日は強風だったのだが、とにかく暑い

イメージガールを務めた初音りおさん。司会に打ち水にと大活躍だった

会場には打ち水用の水を用意。水道水ではなくて、井戸水なんだとか

古くからの日本の風習である打ち水は、電気を使わずに気温を下げることができる、非常にエコで効果的な方法である。水が蒸発するときの気化熱により、必ず地面からは熱が奪われるというわけで、一説によると気温を2℃前後下げる効果があるとか。ヒートアイランド対策としても効果が見直されており、最近では「打ち水大作戦」という試みも行われている。

アキバ・ブリッジのエスカレーターから、メイドさんが続々と登場

昼過ぎから開始された打ち水は断続的に30分間ほど実施。会場に据え付けられた温度計により、随時気温が計測されていたのだが、今回、残念ながら数字的に明確な効果は現れなかった。

ズラリと並んだメイドさんが一斉に打ち水

一般からも大勢が参加。打ち水を楽しんだ

しかし、実際に現場に立っていると、明らかに「涼しさ」は体感できたので、「効果がない」ということではないだろう。この日は風が強く、打ち水をやっていない側から熱風が吹き込んだりしていたので、気温が高いままだったのはそのせいかもしれない。実際、風向きによっては、数字は2℃くらいすぐに変化していた。

駅前での一斉打ち水の後は、「うち水っ娘を探せ!」と題して、秋葉原内の協力6店舗の店頭でも、それぞれ打ち水が行われた。

ヨドバシカメラの店頭でも打ち水が行われた

初音さん、メイドさんに店員さんも加わった

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー