iTunes Storeの累計ダウンロード数が30億曲を突破 - 米国第3位の音楽小売業者に

 

アップルは7月31日(米国時間)、同社が運営するオンラインコンテンツショップ「iTunes Store」からダウンロードされた楽曲の累計が、30億曲を突破したと発表した。iTunes StoreがAmazonとTargetを抜き、米国第3位の音楽小売業者となったこともあわせて公表された。

2003年4月にオープンしたiTunes Store(当時の名称はiTunes Music Store)は、1年3ヶ月後の2004年7月に累計ダウンロード楽曲数が1億曲を突破。その後2005年7月には5億曲、2006年2月には10億曲、今年の1月には20億曲を突破と、加速度的に販売数を伸ばしている。現在iTunes Storeでは、500万曲以上の楽曲と550本以上のテレビ番組、500本以上の長編映画を提供している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

2030年に向けた国内大学のパラダイムシフト 第7回 変わりゆく就職戦線 - 戦略転換からみた教育支援の在り方
[11:30 7/25] テクノロジー
胎児もつらいよ! 第5回 違うよママ! ぼく、男の子だってばっ!!
[11:30 7/25] ライフスタイル
ハーゲンダッツカフェが代官山に登場! 夏だけの濃厚アイスの楽しみ方とは?
[11:30 7/25] 趣味
ポケモンGO効果でARソフト市場が2020年に3兆円規模に - TradeForce
[11:22 7/25] テクノロジー
【特別企画】卵を食べ過ぎると○○○は都市伝説だった!? 卵とコレステロールの関係とは
[11:14 7/25] ヘルスケア