フリーのPDF変換ソフト「PrimoPDF 3.1」の日本語版が27日にリリース

ニュース
トップ

フリーのPDF変換ソフト「PrimoPDF 3.1」の日本語版が27日にリリース

  [2007/07/24]

エクセルソフトは、PDF変換ソフトウェア「PrimoPDF 3.1」の日本語版を27日に正式にリリースする。本製品は無償で配布されるもので、同社のWebサイトからダウンロードできる。

PrimoPDF 3.1は米activePDFが開発したもので、Office文書やWebページなどをPDF 1.4に準拠したファイル形式に変換できる。なお、日本語のためのモジュールなどはエクセルソフトが用意した。

本製品は仮想プリンタとして動作するので、印刷できるデータであれば、そのほとんどをPDFに変換できる。この際、ディスプレイでの閲覧に適した「スクリーン用」や、プリントアウトして利用するための「印刷用」など、用途に応じた変換を行うためのオプションが用意されている。そのほか、40ビットまたは128ビットの暗号化も行える。

対応するOSは、Windows 98/ME/2000/NT/XP/VistaとWindows Server 2003。なお、インストールの際には30Mバイト以上のハードディスク容量が必要である。

インストーラも日本語に対応

日本語のマニュアルも用意されている

ファイルをPDFに変換するところ(1) - 本製品は仮想プリンタとして動作する。例えばWordファイルを変換したい場合には、[ファイル] - [印刷]のプリンタの設定で「PrimoPDF」を選択し、[OK]をクリックする

ファイルをPDFに変換するところ(2) - ディスプレイで閲覧する場合に適した「スクリーン用」や、プリントアウトして利用する場合の「印刷用」など、用途に応じた変換を行うためのオプションが用意されている

ファイルをPDFに変換するところ(3) - 40ビットまたは128ビットの暗号化も行える

ファイルをPDFに変換するところ(4) - 文書のプロパティも設定可能

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    実写版『美女と野獣』、野獣の貴重映像公開! 監督「今までにない愛の形だ」
    [13:30 11/1] エンタメ
    東京都・外苑前でスタイラスペンで描いた絵を無料で缶バッジにできる催し
    [13:24 11/1] クリエイティブ
    [三遊亭円楽]「落語界は一つになって頑張らないと」 博多・天神落語まつりを機に決意語る
    [13:13 11/1] エンタメ
    バイエルン移籍報道のロイスが言及「ミュンヘンへ勝ちに行く」
    [13:04 11/1] ライフ
    DMM、ものづくり拠点を開設 - 総額約5億円の機材が月1万5千円で利用可能
    [13:01 11/1] テクノロジー

    特別企画

    一覧