バッファロー、名刺サイズで56GBのUSB2.0対応ハイブリッドシリコンディスク

 

バッファローは19日、HDDの代わりにフラッシュメモリを用いた最大容量56GBのシリコンディスク「SHD-UHシリーズ」を発表した。発売は、SHD-UH8G(8GB/18,130円) / SHD-UH16G(16GB/30,000円) / SHD-UH24G(24GB/42,950円)の3製品が7月下旬、SHD-UH56G(56GB/94,980円)が受注生産となる。

同製品は、SLC(Single Level Cell)とMLC(Multi Level Cell)の2種類のフラッシュメモリを用いることによって、高速性とコストパフォーマンスの両立を実現したハイブリッドシリコンディスク。可動部がないため耐衝撃性にも優れる。筐体サイズは57(W)×14(H)×89(D)mmとシャツのポケットに入れても違和感の無い名刺サイズ、重量も46~60.8gと軽く、ポータブルディスクとして使い勝手の良さを期待できる。

主な添付ソフトとしてPCのデータを丸ごとバックアップできる「Acronis True Image LE」と、本体にはデータ暗号化ソフト「Secure Lock Mobile」が内蔵されている。通常のUSB接続での対応OSはWindows Me / 2000 / XP / Vista、MacOS 9.0から9.2、Mac OS X 10.1以降。TurboUSB機能を備え、Windows 2000 / XP / Vistaで利用可能。ほかソフトウエアもOSにより対応が異なる(下記表を参照)。

VistaXP 2000 Me Mac OS X 10.1以降 Mac OS 9.0~9.2.2
USB接続
TurboUSB機能 × × ×
Acronis TrueImage LE × × ×
SecureLock Mobile × ×
Disk Formatter × ×
PC Lock× × ×
簡単バックアップ × ×

人気記事

一覧

新着記事