OpenLDAPサーバと連動 - ユーザ管理ツール"Linbox Directory Server 2.0.0"

Linbox FASは12日(フランス時間)、Linbox Directory Serverの最新版となる「Linbox Directory Server 2.0.0」を公開した。Linbox Directory ServerはLinuxをベースに開発されたユーザ管理アプリケーション。Linbox Management Console(LMC)上で動作するアプリケーションで、ユーザ管理やグループ管理の機能を提供するほか、OpenLDAPサーバやFedora Directory Serverにおけるポリシーと連携して動作する。洗練されたインタフェースが大きな特徴で、かんたんに操作できる管理機能を提供する。

2.0.0は機能拡張が実施されたメジャーアップデートという位置づけ。DNS/DHCP管理機能の改善、LANにおけるDNSゾーンおよびDHCPサブネットの管理用DNS/DHCPモジュールの追加、ノルウェー語翻訳の追加などが実施されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事