米Ecamm、iPhoneをMacの外付けドライブにするソフト「iPhoneDrive」を発売

 

iPhoneDrive

米Ecamm Networkは、Appleの携帯電話「iPhone」をMacと接続して、ポータブルストレージ製品として利用可能にするソフトウェア「iPhoneDrive」を発表した。Mac OS X 10.4.10以降に対応し、US9.95ドルにて販売されている。

iPhoneDriveをインストール後に、USB2.0インタフェースでiPhoneとMacをケーブル接続すると、まるでFinderのようなユーザーインタフェースのファイル・フォルダ管理画面が表示され、ドラッグ&ドロップ操作によるコピーや移動が可能になる。iPhoneの記憶領域を、外付けドライブとして利用できるという。

Finder操作の感覚でiPhoneを外付けドライブとして利用できる

現在はWindowsに対応していないものの、今後バージョンアップでの対応も期待される。

人気記事

一覧

新着記事

Colt、Kosmosとグローバル証券ネットワークで戦略的パートナーシップに合意
[11:00 7/30] 企業IT
軍事とIT 第150回 装甲戦闘車両とIT(5)指揮車という名のAFV
[11:00 7/30] 企業IT
熱中症リスク評価システムを開発 幼児は屋外60分で熱中症リスク
[11:00 7/30] テクノロジー
堂本光一、写真嫌いになったきっかけ告白「都庁での撮影がトラウマに」
[10:38 7/30] エンタメ
バカリズム、KinKi Kidsに「ベテラン漫才師の佇まい」
[10:01 7/30] エンタメ