KOUZIRO、GeForce 8800 GTS搭載の「LOST PLANET」推奨スペックモデルPC

 

KOUZIROは12日、カプコンの人気3Dゲーム「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」が快適に動作するという推奨スペックパソコン2機種を発表した。全製品BTOに対応しており、価格は16万9,800円から。同社オンラインショップにて販売が開始されており、7月中旬より出荷を開始する予定。

「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」推奨スペックモデル。ディスプレイはオプション

「FRCA-Z7I880GSVP/LP」と「FRCA-Z7I880GSX/LP」の2機種で、前者がWindows Vista Home Premium搭載モデル、後者がWindows XP Home Edition SP2搭載モデルとなる。ハードウェアスペックは共通。2機種とも、同ゲームソフトがバンドルするほか、ゲームパッドの「Microsoft Xbox 360 Controller for Windows」も付属する。

CPUは、Intel Core 2 Duo E6600(2.4GHz)、E6700(2.66GHz)、Core 2 Quad Q6600(2.4GHz)から選択可能。グラフィックカードは標準でNVIDIA GeForce 8800 GTS(320MB)を搭載しているが、オプションでGeForce 8800 GTX(768MB)に変更することも可能だ。その他の仕様は以下の通り。

主な仕様(最小構成)
CPU Intel Core 2 Duo E6600(2.4GHz)
チップセット Intel P965 + ICH8
メモリ PC2-5300 2GB(1GB×2)
マザーボード ASUS P5B
グラフィック ASUS EN8800GTS/HTDP/320M PCI-E
HDD SATA 160GB
光学ドライブ DVDマルチドライブ(DVD±R DL/DVD-RAM対応)
キーボード Microsoft Multimedia Keyboard(黒)
マウス Microsoft IntelliMouse Optical 5ボタン(黒)
電源容量 550W
大きさ 190(W)×410(H)×475(D)mm(足や突起は含まず)
価格 16万9800円

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

米Uber、FintechスタートアップBettermentと提携、ドライバーの年金計画で
[08:05 8/25] 企業IT
Win10スマホ「MADOSMA Q601」はビジネスシーンで使えるか
[08:00 8/25] 企業IT
TVアニメ『ブレイブウィッチーズ』、石田燿子が歌うOP曲のタイトルが決定
[08:00 8/25] ホビー
Apple IDを完全に削除できますか? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 8/25] スマホとデジタル家電
NVIDIA、自動運転車向けSoC「Parker」を正式に発表
[08:00 8/25] テクノロジー