ツインバード、防水SDオーディオプレーヤーの「SD ZABADY」にウィルス混入

ツインバード工業は、同社が発売している防水SDオーディオプレーヤー「SD ZABADY」の一部の製品が、トロイの木馬タイプのウィルス「TROJ_AGENT.PRS」に汚染されている可能性があることを公開した。ウィルスの感染経路などは現在調査中。

ウィルス混入の可能性が発表された「SD ZABADY」

同社では、製品番号が「HA7E211」の製品にウィルス混入の可能性があるとして、確認と駆除を呼びかけている。なお、確認/駆除の方法は同社のWebサイトに掲載されている。同製品のユーザーは、早急に対応すべきだろう。

トレンドマイクロによると、TROJ_AGENT.PRSは、Windows 98 / ME / NT / 2000 / XP / Server 2000に感染するウィルスで、レジストリを書き換え、特定のサイトにある不正なプログラムのダウンロードを実行するというもの。

製品番号が「HA7E211」の製品に混入の可能性あり

人気記事

一覧

新着記事