"Apache POI 3.0.1"登場 - 読み込みだけだがVisioへの対応を実現

The Apache POI Teamは9日(米国時間)、 Apache POIの最新版となる「Apache POI 3.0.1」を公開した。Apache POIはJavaで開発されたMicrosoft OLE 2 Compound Documentフォーマット操作用API。Excel、Word、PowerPoint、Visioなどのデータ操作といった作業が可能。6月8日(米国時間)、これまでThe Apache Jakarta Projectのサブプロジェクトに位置付けられていたApache POIはトッププロジェクトへの格上げを果たしている。今回リリースされた3.0.1は、トップレベルプロジェクトとしてのApache POIからリリースされた最初のバージョンということになる。

マイナーバージョン番号のアップデートだが、バグ修正のみならず新機能の追加も行われている。主な新機能は"missing record aware" HSSFイベントモデルの導入、Visioファイルの読み込み機能の追加(HDGF)など。isADateFormatを使ったデータセル検出の処理が改善されているほか、PowerPointの処理に関する機能が更新されている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事