Linuxカーネル v2.6.22リリース

Linuxカーネルの開発を率いるLinus Torvalds氏は8日(米国時間)、カーネル開発者向けのメーリングリストで「Linuxカーネル 2.6.22」のリリースを発表した。ソースコードはkernel.orgのWebサイトや、各Linuxディストリビューションを経由して配布される。

今回のリリースでは、公衆無線LAN自動ログインツール「Devicescape」に用いられる無線通信サブシステム「mac80211」をサポート。新しいIEEE 1394(FireWire)スタックや、フラッシュメモリ用の論理ボリューム管理技術「UBI」などの機能が追加された。Conexant cx23416 / cx23415に対応したIVTVテレビチューナードライバや、Macintoshシリーズの電源機能を制御するSMCコントローラチップ(Intel Macのみ)など、新しいハードウェアのサポートも加えられている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事