今年はナルトでアゲ♂アゲ♂旋風! 劇場版『NARUTO』の主題歌にDJ OZMA

 

8月4日公開の映画『劇場版NARUTO‐ナルト‐疾風伝』の主題歌に、DJ OZMAの新曲『Lie-Lie-Lie』が起用される。

DJ OZMAが今年はナルトで大暴れ

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の漫画『NARUTO‐ナルト』は、落ちこぼれ忍者の「うずまきナルト」が里で一番の忍者「火影」になるという夢を実現させるため、数々の試練に立ち向かっていくという物語で、コミックスの累計発行部数は7,000万部を突破するほどの人気作品。8月4日に公開される映画『劇場版NARUTO‐ナルト‐疾風伝』では、同映画のキャッチコピーが"ナルト死す!"とあるように、主人公であるうずまきナルトの死を描くという前代未聞のストーリー展開が注目を集めているという。

『劇場版NARUTO‐ナルト‐疾風伝』。主人公であるうずまきナルトの死を描くという前代未聞のストーリー展開に注目だ

主題歌『Lie-Lie-Lie』は、DJ OZMA初のオリジナル楽曲。NARUTOとのコラボレートとなる今作は、これまでのアゲ♂アゲ♂な作品とは一線を画した、クールで切ないラブソングに仕上がっている。

同映画の主題歌にDJ OZMAを起用した理由について、同作品の深沢幹彦プロデューサーは「今年のNARUTO‐ナルト‐はこれまでのシリーズとは全く異なる、斬新な映画となっています。また、DJ OZMAさんは、これまで数々の既成概念を"ぶち破って"きた方。デモテープも聴かせていただいて、まさに我々の持つイメージ通りだったので、(主題歌に)即決しました」と話している。

DJ OZMAは、知る人ぞ知る大のNARUTOファンで、「ただ闇雲に嬉しい」と今回の主題歌起用に大喜び。『劇場版NARUTO‐ナルト‐疾風伝』については「ナルトが死ぬって? オレが絶対に死なせません! 今年の夏はナルトと一緒に映画館で大暴れするぜ! よろしくってばよ」と熱く語っている。

『劇場版NARUTO‐ナルト‐疾風伝』は、8月4日より全国東宝系で公開。また、DJ OZMA新曲「Lie-Lie-Lie」は8月1日、東芝EMIより発売される。価格は800円。

(c)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (c)劇場版NARUTO製作委員会2007

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ライオン・キング』実写化が決定! 監督はジョン・ファヴロー
[12:15 9/30] エンタメ
エプソンの最新スマートグラス「MOVERIO」を体験してきた - 映像が見るものから体験するものに変わる!
[12:08 9/30] スマホとデジタル家電
ブラピとアンジー、離婚申請前から家庭内別居していた
[12:03 9/30] エンタメ
椎名桔平、海外長編映画で孤高のヤクザ - 物語は任侠版『ラストサムライ』
[12:00 9/30] エンタメ
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第355回 三年間少しずつ
[12:00 9/30] 趣味