SAP、大規模ヒープダンプ解析ツール「SAP Memory Analyzer」を提供

 

業務統合パッケージソフトベンダーのSAPは11日(米国時間)、「SAP Network Wiki」で「SAP Memory Analyzer」を公開した。SAP Memory Analyzerは、数億ものオブジェクトで構成された大規模サイズのヒープダンプを解析することを目的に、Eclipse RCPをベースにして開発されたJavaヒープダンプ解析ツール。同ツールを活用すれば、メモリチャンクの発見やどの部分が長くメモリを保持しているかの解析が可能となる。

SAP Memory Analyzerの特徴的な機能は次のとおり。

  • セッションやクラスローダにおけるメモリ使用量の解析機能
  • Eclipse RCPをベースにして開発されたUI
  • 1GBを超えるヒープダンプの解析
  • 2千万近いオブジェクトの解析(32ビット版)。64ビット版ではさらに多くのオブジェクトの解析が可能
  • 高速操作
  • ヒープにおける巨大オブジェクトを発見する機能

SAP Memory Analyzerでサポートしているヒープダンプは、標準的なHPROFバイナリ。現在のところ、Sun、SAP、HPからリリースされているJDK/JVMバージョン1.4.2_12、5.0_7、6.0以降のバージョンがサポートされている。IBMから提供されているJDKはSun MicrosystemsのHPROFバイナリをサポートしていないため解析できないという。

また、サポートしているプラットフォームは32ビットおよび64ビット版のWindows。Linuxにおいても動作は確認されているようだ。またSAP Memory Analyzerそのものを動作させるには、JRE 1.5.0かまたはそれ以降の実行環境が必要で、現在のところ「SAP DEVELOPERS NETWORK - SAP 90 DAYS EVALUATION LICENSE AGREEMENT」の下、無料でダウンロードできる。興味があるデベロッパーは試してみてはいかがだろうか。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Dialog、TSMC 650V GaN on Siプロセスを採用したパワー半導体を発表
[16:56 8/25] テクノロジー
iCloudの空きが減ってきたときは「ダイエット」で対応!
[16:51 8/25] スマホとデジタル家電
【特別企画】スマホに特化したマンガコンテンツ – タテコミの魅力とは?
[16:48 8/25] エンタメ
親の経済力は子が食べる食品に"格差"を生む - 厚労省の乳幼児栄養調査
[16:34 8/25] ヘルスケア
ソフトバンク、「東京お台場FreeWiFi」に電話認証を導入
[16:26 8/25] スマホとデジタル家電

求人情報