OpenOffice.orgのマクロをGroovyで書く! - Groovy For OpenOfficeが登場

10日(米国時間)、Groovy For OpenOfficeの最新版となる「Groovy For OpenOffice 0.1」が公開された。Groovy For OpenOfficeはJavaで開発されたOpenOffice.org 2.x用エクステンション。OpenOffice.org 2.xにおいてGroovyを使ったマクロ記述を可能にする。

同エクステンションを使うにはOpenOffice.org 2.xのメニューから"Tools : Extension Manager..."、"Add..."の順に選択して配布物に含まれているGroovyScripting.oxtファイルを追加すればよい。

Groovy For OpenOffice 0.1はデベロッパープレビューと位置づけられている。動作させるには、JRE 1.4かまたはそれ以降のバージョンが必要。ハンドルされているGroovyのバージョンは1.0。Groovy 1.0は2007年1月2日(米国時間)に公開されたGroovyの最新版



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報