米Google、RSSマネージメントの米FeedBurnerを買収

米Googleは6月1日(現地時間)、RSS(フィード)マネージメントの米FeedBurnerを買収したことを明らかにした。

FeedBurnerは、ブロガーやポッドキャスター、パブリッシャーに対して、RSS配信の効果や効率性を高める分析・管理ツールを提供し、またRSS配信の特徴を活かした広告ネットワークを構築している。Googleは「ユーザー、広告主、パブリッシャーに対してサービスの価値を高める上で、フィード・ベースのコンテンツおよび広告は有望な開拓分野である」としている。

買収金額を含む合意の詳細は明らかにされていない。今後FeedBurnerのテクノロジをGoogleのツールに統合する作業が進められるというが、「ユーザー、広告主、そしてパブリッシャーのエクスペリエンス向上が目的」というコメントのみで、統合の具体的なプランについては不明のままだ。Googleの広告プラットフォームに統合される場合、CPCベースのGoogleに対してFeedBurnerはCPMを採用している。また分析ツールがGoogle Analyticsに統合される可能性も気になるところだ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事