Vista正式サポート & DRMフリーの楽曲に対応した「iTunes 7.2」

 

Appleは30日、ジュークボックスソフトの最新版「iTunes 7.2」をリリースした。対応プラットフォームはMac OS X 10.3.9以降、およびWindows 2000 SP4 / XP SP2 / Vista。バイナリパッケージは同社Webサイト、およびiTunesの自動アップデート機能を経由して提供される。

iTunes Plusに対応した「iTunes 7.2」

iTunes 7.2では、デジタル著作権(DRMフリー)による使用制限がなく、かつ高音質な楽曲を提供するサービス「iTunes Plus」をサポート。第1弾として、英EMIグループが提供する楽曲の一部がiTunes Plusに対応、従来は1曲あたり150円のところを200円で提供している(日本のiTunes Store)。iTunes Plus対応の楽曲は、コーデックには従来どおりAACを採用するが、ビットレートは2倍の256kbpsでエンコードされている。

高音質 / フリーDRMの楽曲には「iTunes Plus」と表示されている

Appleアカウント情報の更新後は、iTunes Plusの楽曲は価格欄に「+」が表示される

Windows Vistaも正式にサポートされ、先日公開されたパッチを適用することにより、安全にiPodと組み合わせて利用できるようになった。

iTunes Plusの楽曲を購入する際には、iTunes Storeが定めるサービス規約への同意が必要。同意後は、iTunes StoreのAppleアカウント情報欄に「iTunes Plus: Enabled」と表示され、以降iTunes Plusの条件でエンコードされた楽曲を購入できるようになる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

ロバート秋山が扮する「クリエイターズ・ファイル展」開催中
[20:56 9/27] シゴト
「ぼくは麻理のなか」完結巻で色紙当たる、押見修造のサイン会も
[20:47 9/27] ホビー
JR北海道、石北本線上川~白滝間10/1復旧 - 特急「オホーツク」も運転再開
[20:44 9/27] ホビー
子どものストレス、世帯所得によって原因に違い
[20:32 9/27] マネー
[映画興行成績]「君の名は。」がV5 累計興収は111億円を突破
[20:30 9/27] エンタメ