ソフトバンク、「実質的には無限大」のコーディネーション可能な「815T」

 

ソフトバンクモバイルは22日、約2億4,000万通りの端末バリエーションを実現したフルコーディネートケータイ「fanfun 815T」(東芝製)を発表した。同社の孫正義社長は、「(筐体の)外側だけでなく内側も、外観だけでなく画面の中もコーディネートできる」と自信を見せる。7月中旬以降の発売予定。

筐体の外側だけでなく、ディスプレイ面や操作キー面のインナーシートのコーディネーションも自在

「実質的には無限大のコーディネーション」(孫社長)を実現するために揃えられたパネル

12色のボディカラー、300種類のコーディネートパネル(上面)、20種類のコーディネートパネル(下面)、110種類の携帯デコ、30種類キラキライルミなどを組み合わせることで、およそ2億4,000万通りの端末バリエーションを実現した。

「その日に着ていく服に合わせてコーディネートできる」(同)

「コーディネートというと女性向けかと思われるが、男性向けの機種も用意した」(同)

折りたたみタイプの本体表面(上下)のコーディネートパネル、ディスプレイ面、操作キー面のインナーシートを着せ替えることが可能。また、メニュー画面のデザインや待ち受け画面のアイコンを、コーディネートパネルと連動したデザインにカスタマイズできる携帯で小、電話・メール着信時など点灯する本体表面のイルミネーション「キラキライルミ」の点滅パターンも、好みに合わせて変更できる。

同社の孫正義社長

キーは各ボタンの隙間をなくしたフレームレス設計を採用。また、デザイン重視の端末に見えるが、顔認証機能やICカードロック機能などを搭載し、セキュリティ機能も充実している。

fanfun 815T

通信方式W-CDMA方式 ※日本国内のみ利用可能
サイズ(W×H×D)約50×102×16mm(折りたたみ時、突起部除く)
重さ約107g
連続通話時間/待受時間160分/約420時間
ディスプレイメイン2.4インチQVGA(240×320ドット) TFT液晶(最大26万色)
サブ0.8インチ(96×39ドット) 有機EL(モノクロ)
モバイルカメラメイン有効196万画素 CMOSカメラ(オートフォーカス対応)
サブ有効32万画素 CMOSカメラ
外部メモリ/推奨外部メモリ容量microSDカード/最大2GB
カラーバリエーションビビッドピンク、オフホワイト、グレー、シャンパンゴールド、シルバー、パールピンク、ブラウン、ブラック、ブルー、ベビーピンク、ホワイト、ローズ
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

スクート、新千歳=台北=シンガポール線就航「構想から長い時を経て」
[21:34 10/1] 趣味
[最上もが]まるでヌード! レスリー・キー撮影でアート写真集 大胆ビジュアル解禁
[21:30 10/1] エンタメ
哀川翔、本業はもはやカブトムシ飼育!?「来年は大きさでギネスを狙います」
[21:30 10/1] エンタメ
[三吉彩花]初の写真集でロングヘアを40センチばっさり セクシービキニも披露
[21:00 10/1] エンタメ
川島海荷、『ZIP!』新MC就任で滑舌強化トレーニング「結構、激しかった!」
[21:00 10/1] エンタメ