KDDI、新ジョグダイヤル「+JOG」を採用した「W53S」

「W53S」は、その快適な操作性で多くのユーザーから人気だったジョグダイヤルに十字キー機能をプラスした「+JOG」(プラスジョグ)を持つソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末。ゲームやサイト閲覧に威力を発揮する。また、予測変換機能「POBox Pro」や、立体的で押しやすい番号キーとの連携で文字入力もしやすい。

「W53S」

ソニエリ端末でおなじみの着せ替えパネル「Style-Up」もパワーアップ。100種類以上のパネルが提供され、パネルと連動した「EZケータイアレンジ」で外側も内側もトータルにコーディネートできる(予定)。サブ 画面も着せかえ可能となっており、まさにその日の気分に合わせたコーディネートが行える。

BRAVIAの技術を応用した画質補正技術「RealityMAX」を搭載。約2.7インチフルワイド液晶に静止画も動画もくっきり表示できる。「+JOG」との組み合わせで、リッチコンテンツを快適に操作可能だ。

このほか、「EZ FeliCa」「PCサイトビューアー」「オープンアプリプレーヤー」などの機能を持つ。

ターコイズブルー

マットブラック

フロストピンク

メーカーソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
サイズ(幅×高さ×奥行)約49×約107×約19.9mm(暫定値)
重量(電池装着時)約120g(暫定値)
連続通話/待受時間約200分/約270時間(暫定値)
メイン画面約2.7インチ WQVGA(240×432ドット)
サブ画面約1インチ(128×36ドット)
カメラ有効画素数201万画素/オートフォーカス付
外部メモリメモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duo
カラーターコイズブルー/マットブラック/フロストピンク
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事