リネオ、組み込みLinux開発環境の新エディションをリリース

 

リネオソリューションズは14日、組み込みLinuxの統合開発環境「Lineo uLinux ELITE」の新エディション「Lineo uLinux ELITE CodeSourcery Edition」(以下、CodeSourcery Edition)を6月29日にリリースすると発表した。

Lineo uLinux ELITEは、テスト済みのLinuxカーネルや各種パッケージ、ツールチェーンなどから構成される。開発する製品(ターゲット側)のマイコン(またはプロセッサ)に応じたボードサポートパッケージ(BSP)と組み合わせて利用する。BSPには、デバイスドライバやミドルウェアなどが含まれており、Lineo uLinux ELITEとは別途に提供される。今回発表されたCodeSourcery Editionは、ツールチェーンとしてARMやMIPSプロセッサをサポートする米CodeSourcery製の「Sourcery G++」に対応している。

また同社では、米Intel製の組み込み向けプロセッサ「IXP425」向けのBSPである「Lineo uLinux BSP NOVATEC NTNP425C Basic Edition (IXP425) EB v4.0.0」も同時にリリースする。本BSPは、開発用パソコン(ホスト側)のOSとしてFedora Core 4/6に対応している。ツールチェーンとしては、Sourcery G++ 4.1をサポート。Linux Kernel 2.6.16以降が提供される。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

雨宮慶太監督の『ゼイラム』と『ゼイラム2』がHDリマスターで初Blu-ray化
[22:23 9/30] ホビー
犬上すくね「ばうんさーず」1巻、頼りない叔父を守る保護者気どりの3姉妹
[21:38 9/30] ホビー
[新宿アニソンスコープ]小松未可子シングルが首位 Q-MHzとタッグ
[21:30 9/30] ホビー
世界最大級の音楽配信サービス「Spotify」上陸! - 日本市場における狙いと競合との差別化は?
[21:27 9/30] スマホとデジタル家電
カテキョで繋がる元野球部の先輩後輩、5年ぶりの再会描く南月ゆうのBL
[21:13 9/30] ホビー